娘の部屋で放鳥中
ふと目に入ったピンクのケージ。



1



実家に連れて行く時に
キャリーとして使っていた

ハムスター用ケージです。



2
 


手前の丸い部分を外して
そこからラムを中に入れてみました。



3



さあ、出る場所を
見つけられるかな?



ヒントはここだよ
ここから出るんだよ。



4



と軽く叩くと



5





…じゃなくて。





7



口を近づけると

「チュッ」としてくるのですが



6



そこが出口だとは気づきません。



8



はいラム、アウトー(・_・)b


というわけで
ラムは出しました。

(上の蓋も開けたんですが、気づかず)




…いやこれ、

9年という
長い人生を歩んでいるモカなら


もしかして知恵を使って

いけるかもしれない!


(という期待を込めて)

はいモカ、中に入ってねー。(ポイッ)



9



10



そうだね。

ラムは新しい鳥用のキャリーで
行くことが多かったから

これはモカが一番使ったね。



モッたん、ここから出るといいよ。



11



さあ、モカなら気づけるかな?



12



……



気づかない?


ほらよく見て


その丸いところ開いているでしょう。


そうそう、その覗き込んでいるところ。


モカならわかるよね?


……


てゆーか…


モカ


出たくないの?


ねぇモカ。


モカ…


……(・_・)モカ?



s-CIMG9313



(゜▽゜;)寝てるし。



というわけで

モカも完全にアウト(・_・)b


はーい、モカ
どうぞ出て来てください。



s-CIMG9320



ふたりとも
脱出できませんでした。




そもそもそんなに
CIMG2613
 ランキングに参加中。ポチッと応援ありがとうございます

CIMG0390
出たがってもいなかったっていう。


。.:*・゜. ゚+。懐かしの日誌。.:*・゜. ゚+。

 ↓↓この頃は、ひとりっこで自由で気ままな生活でした(^^)


 ↓↓巣に最適な物件を発見したモカ


 ↓↓口は災いの元