娘がラムを病院に
連れて行ってくれました。



1



骨盤が開きっぱなしで
ずっと発情が続いているとのこと。

ちょっと軽く厳しめに言われて
しまったようです。

一日ご飯4gはそれでもまだ
少し多いと。

対策をもっと色々するべきだと。


(pωq)えーん。。

(していなかったわけじゃなかったんですよぅー)


振り返ってみると

4ヶ月前のとある日、
病院行きを何とか避けたくて

ラムの場所移動でストレス作戦を
決行していました。

▽それがこちら。強制的にケージ移動



娘の部屋にはヒメちゃんがいて

我が家ではどうしても
同じリビングの中でしか移動が出来ないので

今回もまた、


2



前回と同じ場所です。



3



いや、そのセリフはあなたにお返ししたい。


だって、溜めフンも落ち着いていたし
しっぽプルプルも落ち着いていたし

そんなずっと骨盤が開きっぱなしだなんて
思いもしなかったんだもの。

ただ今回は顎がハゲて来たから

「あれ!?」

となったわけで。


今日は娘も厳しく言われて
少しヘコんで帰宅しました。

病院を娘任せにしている私としても
今回はさすがに申し訳なかったです。

でも、病院で診てもらって良かった。
お薬も貰って来ました。

明日からは薬水です。
水浴びもストップです。

(」 ゚ロ゚)」ラーちゃん
飲める水は薬水しかないからねーー!!


発情女子の対応って

本当に大変。(T^T)


ラーちゃん、早く落ち着こうよ。
そうじゃないと戻れないよ。

それにまだストレス追加しないと
いけないみたいだよ。

ラムの体が
このままだと良くないんだよ(pωq)



4



5



ちなみにセラの方は

ずっと隣りにいるラムが
場所移動させられたものだから大騒ぎ。



6



(部屋の対角線上にいるので見えています)



7



これが、うるさい。

(あ、ラムはセラに興味がありません)


最近は同時放鳥しても
しっぽプルプルはなかったけれど

当分、放鳥も別々だなーー…



s-IMG_3660



だめです。(-""-;)


▽前回移動した時は、こうしてセラに交渉していました



なつかしの過去記事より3日誌。
 ラムが一人餌になるまでの備忘録


 本当に今だと信じられないのだけれどラムと信頼関係が作れなかった頃


 この鳥は、なんの鳥?(この日のコメント欄で正解を教えて頂きました☆)


ランキングに参加中。ポチっとありがとうございます。
IMG_028600
▲にほんブログ村
IMG_3080
▲人気ブログランキング

↘LINEで更新通知を受け取れます
LINEで読者になる
 ご登録ありがとうございます(-人-)