飼い主自らが一人で楽しんでいる
思い出の日誌。

10年以上分もある日誌の中から
ゆっくり時間をかけて選ぶのは

大掃除の時に古いアルバムが出てきて
懐かしさのあまり思わず手を止めて
ずーーーっと見続けてしまうような

そんな感覚です。

(で、大掃除を忘れるように家事を忘れる私)


というわけで、



s-CIMG5344



本日のタイトルは

『文鳥たちとコロンさん』

なかなか異種の共演は難しく
その理由は

・生活時間がテレコになっていること
・なにより文鳥たちの警戒心が強いこと

です。

というわけで貴重な共演の日誌を
掘り起こしてみました。


同化しようとしても無理ですよ

文鳥たちを驚かせたいコロンさん。
でもコロンさん自体に気づいた文鳥たちは
大慌てで逃げて行くんです。

竹の中からこんにちは




突然の登場にセラ固まる

娘の成人式の着物の前撮りの日。
"成人式の前撮り"とか"馬子にも衣装"とか
意外と物知りだったコロンさん

意外や意外、ラムも物知りでした




後ろで不穏な気配を感じるラム

にゅろん、にゅろんとイモムシコロンさん。
まさかあんなところを通過するとは
夢にも思っていなかったラムです(笑)

「気のせいじゃなかったじゃん!!」




おやつのある遊びが…

残しておいたはずのおやつが
いつの間にかなくなっていることに気づいたラム。
モカちゃ~ん!一緒に遊び場行こうよ~!

…モカは断固拒否。




………えええ!?

文鳥たちがあんまり自分を怖がるので
まさかの変身をしたコロンさん。
まぁ……正月ですしね(・∀・;)

鳥たちの驚きと言ったら!




地震かな…すごく揺れるね

あんまり揺れるので
下を覗き込んでみたら…!?
慌てふためくモカと、嗅がれているラム。

コロンさんはただおやつを食べているだけでした




思い出の日誌、たまに更新中です。


ランキングに参加中。ポチっとして頂けると嬉しいです☆
s-IMG_1816
▲にほんブログ村
s-IMG_2802
▲人気ブログランキング

↘LINEで更新通知を受け取れます
LINEで読者になる
 ご登録ありがとうございます(-人-)

▼フェレットのヒメちゃんのブログも更新中
555