あるところに、
2羽の文鳥が暮らしていました。



1



1羽は男の子で、1羽は女の子でした。


ある日、文鳥たちはその家の娘から
きゅうりを貰いました。



s-IMG_4003



文鳥の男の子は



s-IMG_4012
 


と言って



s-IMG_4011



美味しそうに食べました。



s-IMG_4015



一方、文鳥の女の子は



s-IMG_4018



きゅうりを食べずに



s-IMG_4039



娘の手を攻撃しました。



s-IMG_4076



その攻撃は数分間続き

文鳥の男の子は横目でチラチラ見ながら
関わらないようにしていました。


数分後、

満足するまで
娘の手を噛み続けた文鳥の女の子は



s-IMG_4139



やっと興味がきゅうりの方へ向き



s-IMG_4099



と言って



s-IMG_4187



s-IMG_4188



大人しく
美味しそうに
食べ始めたのでした。

めでたし、めでたし。(なのか?)

(娘、いつもありがとう(-人-))


▼そんな娘が、やらかして慌てる様子がコチラ。
「お母さん、こっち見ないでーーー!!」


いや、お母さんそこまで鬼じゃないし。
逆に笑えたし。

-------------------------------------------------
更新通知はこちらのライブドアアプリにて
受け取ることが出来ます。よろしくお願いします。

 ↓↓↓
★ライブドアアプリをDLで更新通知を受け取れます
banner_line
  ご登録ありがとうございます☆